保育園(保育所)・幼稚園周辺・徒歩圏内の賃貸アパート・マンション・戸建ての不動産情報を検索!不動産賃貸の物件探しは、お部屋探しのエイブル

エイブル

掲載保育園・幼稚園数 9901校 / 東京都,神奈川県,埼玉県,千葉県の保育園・幼稚園から物件検索

保育園・幼稚園から賃貸アパート・マンションを探す

保育園・幼稚園を選んで、周辺の賃貸物件を探す

都道府県を選択

保育園・幼稚園周辺の賃貸物件を探すポイント

保育園・幼稚園周辺の賃貸アパート・マンションを探すポイントをご紹介!

産休・育休を経て職場復帰をする場合、お子様を預けて保育園・幼稚園といった託児施設を利用することになります。
この特集では、職場復職や保育園・幼稚園への入園をきっかけに賃貸物件への住み替えを検討しているファミリーの方に、保活のポイントや賃貸物件を選ぶコツをご紹介します。

  1. [目次]
  2. 認可保育園を希望なら、待機児童調査から
  3. 点数の算出方法や選考基準を知っておこう
  4. 保活をするなら、点数・倍率もチェック
  5. 子連れ家族が賃貸物件を探す時の注意点は?
  6. 公園・病院やお店の充実度も要確認
  7. 最寄駅へのアクセスにも注目
  8. 幼稚園通園は送迎場所のチェックを
  9. 物件が見つからない時は○○に相談を

認可保育園を希望なら、待機児童調査から

認可保育園・保育所への入園を希望するなら、待機児童状況の調査から!

保活を始める際は、行政や自治体が出している正確な最新情報収集と、身近なママ友の体験談を聞いてみると良いでしょう。

東京・神奈川・埼玉・千葉といった都市部にお住まいで、認可保育園・保育所を希望するお母さんなら誰しも直面する問題が待機児童数の問題。他の市区と比べ、今住んでいる市区の待機児童状況や近所の保育園の募集状況(空き状況)は、役所(保育課)のホームページから調べることが出来ます。保育課のページには、子育て世帯向けの給付金や支援金、児童手当の情報を公開しているところもあります。

また、近所の先輩ママや既に保育園を利用しているママ友に入園申請時の時期・コツなど聞いてみるのも、保活の第一歩となります。

点数の算出方法や選考基準を知っておこう

認可保育園を点数は必ず算出しておくこと!

認可保育園入園の選考には、家庭状況をポイント化した「点数」が用いられます。
点数は世帯収入や就業・就労状況などにより加点・減点があり、ルールや加点対象の項目は行政により異なります。

自分の家は何点なのかよく分からない、計算が難しい場合は、役所の保育課に問い合わせてみましょう。

保活をするなら、点数・倍率もチェック

認可保育園・保育所の入園可否は点数順で決まります!

正確な点数が把握できたら、次は入園候補の保育所・保育園の過去の最低入所点数などを確認してみましょう。
過去の入園ボーダーラインを知ることで、どのくらい入園見込みがあるか客観的に判断できるからです。

最低入所点数は、保育所・保育園ごとに異なります。また、受け入れ可能児童の年齢(例:2歳児クラスの空きは0だけど、1歳児クラスの空きは2だった)など、入園申請時のお子様の年齢と照らし合わせて、確認すると良いでしょう。

お住まいのエリアで認可保育園への入園承諾が厳しい場合は、認可外保育園や認定こども園、もしくは幼稚園への入園も視野に入れ、希望の入園先を探してみましょう。

他の市区への引越しも視野に入れて保活を行う場合、転居先の自治体での居住年数・居住歴も入園選考の対象になる場合があるので、事前に注意が必要です。

子連れ家族が賃貸物件を探す時の注意点は?

子連れで部屋探しする際の賃貸マンション・アパートのチェックポイント

一人暮らし・同棲カップルの世帯と比べ、幼児のいるファミリーの賃貸アパート・マンション選びは、慎重にならざるを得ません。家事をしながら、子どもの予測不能な動きに対処する必要があるからです。

例えば、子どもが泣き出しても騒音迷惑にならないか、壁は薄くないか、床の上を走る足音が階下の住人の迷惑にならないか、子育てに理解あるファミリー世帯の入居者が多い建物か、台所に立っても子どもの様子が確認できる(死角にならない)か、窓やベランダ・フェンス・柵の高さは十分にあるか・・・など枚挙に暇がありません。

また、子どもの事故の危険性が潜んでいるのは、建物の中だけとは限りません。車の往来が多い道路に面していないか、見通しの悪い交差点はないか、歩道スペースはちゃんと確保されているか、夜道は街灯があって暗くないか、なども意識してみましょう。

公園・病院やお店の充実度も要確認

公園で遊ぶ子ども達

周辺環境の安全性も物件選びの重要なポイントですが、利便性の観点では、近隣の施設や商店の数も見逃せないポイントです。のびのび遊べる公園、急な発熱・病気の時に駆けつけられる小児科・クリニック、育児用品が充実しているドラッグストアやスーパー等が徒歩圏内にあるかも怠らずにチェックしましょう。

賃貸アパート・マンションを選ぶ際は子どもを事故やケガから守る安全対策や、周辺環境の充実度を子ども目線・子育て目線で優先的に考えるようにし、部屋探しの時や不動産会社に問い合わせる際に、確認事項として加えておきましょう。

最寄駅へのアクセスにも注目

登園・降園時のアクセスルートは最短距離に!

職場復帰を控えたワーキングママや、育休明けを迎える共働き夫婦、シングルマザーなら、気に留めたいのは保育園・最寄駅のアクセスルートです。車通勤でない限り、ほとんどのワーママは、朝は家から保育園→最寄駅の順で通勤し、帰りは最寄駅→保育園にお迎え→家に帰宅となるからです。

体力に自信のあるママでも、毎日のことなのでできる限り、登園・降園は最短距離に抑えておきたいところ。登降園ルートは遠回りにならず、できるだけ近い場所にある賃貸物件を選ぶと良いでしょう。持ち家だと簡単には引越しができないため、アクセスを重視しながら住み替えできるのも賃貸アパート・マンションに暮らすメリットといえます。

幼稚園通園は送迎場所のチェックを

送迎バスがある幼稚園はある程度広域までカバーしているため、物件を選ぶエリアの選択肢が格段に広がります。雨や雪の日など天候不良であっても、バスで移動できるのは幼稚園ママの強い味方ですが、バスルートからあまりに離れてしまうと逆に不便に感じてしまうことも。

送り迎えのバス停の位置や距離を把握しながら、賃貸物件探しをすることをおすすめします。

物件が見つからない時は○○に相談を

ファミリー向けの部屋探しにお困りなら、エイブルAGENTにお任せを!

一人暮らし・同棲カップル向けの賃貸物件と比べ、ファミリー向けの不動産は圧倒的に少ないです。一生懸命探していても、なかなか思うように賃貸物件が見つからないこともざらにあると思います。そんなときは、代わりに賃貸物件を探してもらえるエージェントサービスに頼ってみてはいかがでしょうか。

「エイブルAGENT」では、お客様一人ひとりのご要望に合わせて、賃貸不動産物件をご紹介しております。エイブルAGENTのスタッフは今流行のAIやロボットではなく、全員不動産目利きのプロが応対しており、ご家族に応じた最適な賃貸物件のご紹介を心がけております。ちなみに、料金はすべて無料です。

また、エイブルAGENTでは「教えてエージェント」という、コラムサイトも運営しております。
お部屋探しのプロが賃貸不動産に関する初期費用や契約、探し方についてのノウハウ・ハウツーを記事にまとめたサイトです。ファミリーの方を対象にした記事も多く執筆しております。

「教えてエージェント」のファミリー世帯向けおすすめ記事はこちらから

ファミリー必見のおすすめ特集一覧

別の探し方でお部屋を探す